無審査のローンに申し込みするとどんな危険性があるのでしょうか

25歳のアルバイトです。田舎の中学の同窓会が今度あるのですが、行くか迷ってます。なにしろ遠いので、行くのに飛行機代や交通費などで3万円ほどかかってしまうんです。それでも、できるだけ行きたいのですが、お金に余裕がありません。カードローンに申し込みしたいと思っても、アルバイトなので、審査が不安です。

そんな時に、インターネットで何気なく見かけたのですが、無審査のローンがあるという情報を得ました。ローンは審査があるのが当然だと思っていたのですが、無審査のローンなんてあるのでしょうか。でも、申し込みできると宣伝されています。これって危険ですよね?

無審査のローンはヤミ金融である可能性が高いです

ローンは、どんなものでも、審査があるものです。審査がなければ、無職の人に貸し付けてしまうかもしれません。無職では返済するあてがありませんから、ローン会社はボランティアでお金を貸した、なんていう困ったことになってしまいます。ですから、しっかり収入があるかどうか、返済できるかどうかをチェックするために、審査があるのです。

その審査がないローンというのは、はっきり言って、非常に怪しいです。ローン会社にとってのメリットがないからです。ということは、お客さん集めのための宣伝で「無審査」とうたっている可能性があります。無審査だと、お客さんにとっては大助かりですからね。

でも、申し込みしたはいいけれど、とんでもないことになってしまう・・・という可能性も高いです。たとえば、無審査は無審査ですが、お金を借りるのに先にお金を支払わなければならない、なんてことが実際にあるのです。「10万円融資します。ですから、5万円を先に支払ってください。入金してすぐにお金を返します。」このようなローン会社の申し出をのみ、5万円払ったとたん、もう二度と連絡がつかなくなってしまった。つまり、詐欺行為です。それがヤミ金融の手口のひとつです。

このように、無審査でローンというのは、十中八九、ヤミ金融などの詐欺行為であることを覚えておきましょう。まともな会社であれば、無審査でローンを行うことは絶対にありません。

無審査でローンを利用することができる金融機関

無審査でローンを利用することができる金融機関があるのでしょうか。実際のところ、多かれ少なかれ審査は行いますから、完全に無審査というのはあり得ないことだと考えておきましょう。しかし、審査の基準が非常に緩くて、ほぼ無審査で借りることができる場合もあります。ですから、うまく金融機関を選ぶようにすればよいのです。

では、どのようにして金融機関を選べばよいのかというと、まず銀行は避けるべきでしょう。銀行のローンは審査が厳しい傾向があります。キャッシングは比較的緩いですが、他の金融機関に比べるとやはり厳しいという傾向はあります。全ての銀行がそうだとはいいませんが、全体的に見て厳しい傾向はあるのです。

銀行に比べると消費者金融は審査が甘い傾向があります。ほぼ無審査で借りることができる場合もありますから、消費者金融のほうが利用しやすいと考えられます。消費者金融と同じようにクレジットカード会社の中にはほぼ無審査で利用できるものもあります。これらを活用していくのが良いと考えられるのです。

ただ、デメリットについても把握しておく必要はあります。金融機関は審査によって返済可能性を判断し、そして返済可能性の高い人には有利な条件で貸し付けを行います。返済可能性が低い人に対しては審査に通さないか、あるいは審査に通したとしてもかなり不利な条件で貸し付けを行うことが多いのです。ですから、ほぼ無審査で借りることができたとしても、条件はかなり悪いと間が手起きましょう。

具体的にはどのような条件が悪いのかというと、まず金利が高いことが多いです。利息制限法によって金利の上限は定められていますが、この上限ぎりぎりの金利で貸し付ける事も多いです。したがって、利息の支払金額はかなり高額になると考えておきましょう。また、借り入れることのできる金額があまり多くない場合が多いです。数万円から数十万円くらいまでしか借りることができない場合が多いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【カードローン】ブラックでも柔軟に審査する金融会社はこちら! All Rights Reserved.